MIKA NINAGAWA

BIOGRAPHY

蜷川実花[にながわみか]

写真家、映画監督

木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。映画『さくらん』(2007)、『ヘルタースケルター』(2012)、『Diner ダイナー』(2019年7月5日公開)、『人間失格』(2019年9月13日公開)監督。映像作品も多く手がける。2008年、「蜷川実花展」が全国の美術館を巡回。2010年、Rizzoli N.Y.から写真集を出版、世界各国で話題に。2016年、台北の現代美術館(MOCA Taipei)にて大規模な個展を開催し、同館の動員記録を大きく更新。2017年、上海で個展「蜷川実花展」を開催し、好評を博した。2018年熊本市現代美術館を皮切りに、個展「蜷川実花展—虚構と現実の間に—」が全国の美術館を巡回中。2019年7月20日〜9月29日まで、金津創作の森 アートコアにて「蜷川実花・蜷川宏子 二人展−写真とキルトが生み出す極彩色の世界—」を開催。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事就任。